宮島小児科医院
 トップページ健康サポート>季節の健康トピック
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
サイトマップ
  リンク

 

宮島小児科医院
〒793-0030
愛媛県西条市大町710-2

電話 0897-55-2615
FAX 0897-55-2640

診療科
アレルギー科、小児科、内科

休診日 
木曜午後・土曜午後、
日・祝祭日、
地方祭 (10月15日・16日)
年末年始
※土曜は12:45までの
診療となります。

診察時間
9:00-12:00/14:00-18:00



 

季節の健康サポート病気と治療の基礎知識新型コロナワクチンQ&Aカラダに効く食材

健康サポート

 

気温が変化する秋は喘息発作に注意

朝晩は気温が低くなり、過ごしやすい季節になりました。ですが日ごとの気温の変化が大きくなる秋は、気管支喘息の患者さんにとって発作が起こりやすい季節です。

気管支喘息は、のどから肺につながる空気の通り道(気管)に慢性的な炎症が起こって気道が狭くなる病気です。「ゼイゼイ」という音を伴って呼吸困難が生じます。子どもに多い病気ですが、40歳以降で発症することもあります。

主な原因は、アレルギーを引き起こすダニやハウスダスト、ペットの毛などですが、気温の変化やタバコの煙、かぜをひいたときにも症状が出やすくなります。室内の掃除や寝具の手入れをして、アレルゲンを除去するのが悪化予防の第一です。特に秋は、夏に増えたダニの死がいが多くなるので、掃除を念入りにするようにしましょう。

咳が1週間以上も続き、日中より夜間の方がひどいときには、早めに病医院を受診してください。


ページの先頭に戻る


Copyright © Nikkei Medical Custom Publishing, Inc. All rights reserved.